たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS なんか色々書いてみた

<<   作成日時 : 2007/09/28 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

徒然なるままに定期更新


一ヶ月と一日ぶりの更新となって、今日は気分も乗っていたのでなんだかやたら長い文章になりました( ̄〜 ̄)ξ
頑張って読んでくださいね〜( ̄〜 ̄)ξ
(ひとごとw)

<相場雑感>
日経平均225及び日経225先物は今日の寄り付き時点で17000円近くまで回復しました。
流石に短期間で凄い勢いで上げすぎてきているので17000円にはタッチすることなく、引けにかけて反落しましたが、今までと違うのは『新興市場に猛烈な買いが入っている』ということです。サブプライムローン発祥の地であるアメリカは暴落前まで値を戻してきているというのに、日本はいまだに17000円すら回復できていないこの状況下のなか、この力強さがどこまで続くのか要注目です。


<実験>
日本の企業は3月・9月の決算がいまだに多く、先週の9月21日には株主の権利が確定。翌営業日の25日は権利落ち日でした。
そして権利落ち日の25日にふと思い当たってとある実験を行ないました。

@信用で9月には権利が落ちない銘柄で含み損を抱えていた。
Aその銘柄を損切りする。
B損失補填のため、9月で権利が落ちた銘柄の現物株を売ってキャッシュのマイナス分を相殺する。

さて、この結果何が起きたのか?
引け後しばらくして翌日の余力情報に更新されたとき、一番上に『追加保証金』の文字が大々的に発生〜♪

・・・orz


キャッシュはすでに十分にあるにも関わらずなぜこんな現象が起きるのか?
その答えとしては、権利落ちのとき受け渡し日が一日遅くなることに原因があるのです。
つまり同じ日に売却しても、受け渡し日が異なるため、たった一日分だけ現金の受け渡しが間に合わなくなり、『追証発生』と相成るわけです。
 ある程度この現象を予想していたので翌日すぐに入金いたしましたが、これって放っておくとどうなるんだろう??
 期日までに入金が確認されないときは、向こうの任意で勝手に現物株を売却するようなことが書いてありますが、追証の期日に売っても現金の受け渡しは明らかに間に合わないわけだし、そもそもその損失分を補填するだけのキャッシュは受け渡し日に間に合わないだけですでに口座には反映されているのにな〜。
 それでも現物株を強制的に売ったりするんだろうか?w・・・う〜む

<マネーゲーム>
 消費者金融の8567クレディアが9月の半ばに民事再生法を申し出て事実上の倒産となりました。私はいくつかの投資哲学みたいなものを持っていて、その中の一つが倒産株のマネーゲームには参加しないというのがあります。
 よってクレディアの取引には参加していないのですが、全株一致の19日及び翌20日の値動きは追っていました。倒産したクレディアの特徴としては、Xデーまで貸借倍率が拮抗(売り禁になっていたけど)していたことがあげられます。
 19日は32円で全株一致。その後は案の定乱高下しました。その日の高値は41円、安値は26円、終値は31円でした。
 さて、ここで倒産前に信用でポジションを持っていた人の心境を分析してみましょう( ̄〜 ̄)ξ

ロング(買い建て)ポジの人:こんな倒産株なんかは一刻も早く売りたい。32円で寄り付いてくれてラッキ〜♪
ショート(売りたて)ポジの人:なんで倒産株が32円なんかで寄り付くんだ?どうせ最後には1円近くになるんだ。このまま持っておこう。

19日の取引終了時には、ロングポジの人は激減。ショートポジの人はあまり減っていないことが予想されます。そして、19日に日証金速報の結果は言わずもがな。
 信用買いに対して、信用売りが大幅に超過するとどうなるか?
そう、あの『逆日歩』が発生するのです。
 19日の取引終了時での逆日歩がいくらになったのかという発表は20日の前場引け後にあります。もし、私が取引すると仮定すれば19日の日証金速報を確認したうえで20日の前場引け前に買っておくという選択を取るでしょう。逆日歩が期待どおりでなかったとしても被害はさほど大きくならなくて済みます。
 で、19日の逆日歩はいくらになったというとなんと『15円』でした。
売り方は一日持ち越しただけで終値31円の50%も取られるのです。ここで上に向かって仕掛けられると売り方はパニックになりかなり高いところでの買い戻しを迫られます。いわゆる『踏み上げ』です(T_T)/~
 20日の前場終了時には30円半ばだった株価は後場には一時60円まで上昇しました。そしてマネーゲームはピークを迎えます。この阿鼻叫喚の騒ぎによって、売り方の買戻しだけではなく、50円台で新規に買ってしまった人も沢山いることでしょう。
 そうして30円台で大量に買った一部の人間が売り抜けて大きな利益を上げ、その利益の大半は、他の大多数の損失となり売り方の買戻しによって逆日歩もほぼ消失しマネーゲームは収束に向かっていくのです。。

ここで言っておかなければならないのは、民事再生法を申請した会社の株はほぼ間違いなく無価値になるものであり、紙切れとなるものをめぐってババ抜きゲームで争っているのです。
ちょっとしたお遊び程度で取引するのならともかく、その値動きに熱中しすぎて我を忘れ、市場から退場とならないようお気をつけくださいませ。。


<今日の主な取引>
8316三井住友FG:90.6万信用売り⇒89.6万買い戻し
6791コロムビア99円信用買い⇒102円、103円返済売り
3436SUMCO:4720円信用買い⇒4690円返済売り

三井住友は寄り天だと確信していたので寄りで売ってすんなり下で買い戻すことができました。
材料が出たコロムビアは前場引け後の11時過ぎから正式な開示及び発表ということだったので、リスクを取らずに前場中に利確しておこうと思ったのが大正解となりました( ̄〜 ̄)ξ
SUMCOは前場の途中で思いっきり高値掴みをしました(T_T)/~
コロムビアの利益でなんとかこちらの損失を相殺できたのは良かったです(汗)


<コーヒーぶれいく?>
さて、今日は毎日ニュースで『今日の日経平均は〜』と放送されているあの日経225の銘柄の入れ替えが行なわれる前の最後の営業日でした。
10月1日から、日経225の銘柄は
 除外:2602日清オイリオ、7231トピー工業
 新規:3086Jフロント、3436SUMCOとなります。
毎年、特に入れ替え前最終日には除外銘柄、新規加入銘柄共に熱い攻防が繰り広げられています。興味があれば調べてみるのも面白いかもしれませんよ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
分からないことだらけで、勉強する材料をいっぱいもらえて嬉しい^^
   「知るは楽しみなり。」
たいまんさんありがと。
葉子
2007/09/29 08:33
その追証については証券会社によって違うみたいですよ
ここ
2007/09/29 17:51
信用取引・・・・信用売りはやってみたいんですけどまだ勉強中です。
今回の内容は特に今勉強中のことだったのでとても参考になります。

今は、8月に買ってそのままの乾汽船をいつ売るか考え中です。

月末の更新で安定しそうな感じですね?












koharu
2007/09/30 10:21
ご無沙汰しております。

私も相場哲学的に消費者金融には基本的に手を出さない、
かかわりをもたないようにしておりましたので、クレディアは
参加しませんでした。
それにしても寄付き高かったですね。
3年ぐらいのマネーゲームのときだったら、20円近くで
寄り付くそうなものだったはずなのに。
ここ数年で倒産株扱う人種が増えたということなのでしょうかね。
上記は信用に関する勉強になりました。
ありがとうございます。

マザーズ指数の連日が上げはすごいですね。
緑庵
2007/09/30 18:45
葉子さん、いらっしゃ〜い♪

思いつくままに適当(?)に書いただけですが、喜んでいただけて幸いです( ̄〜 ̄)ξ
頑張ってくださいませ〜♪
たいまんじんせい
2007/10/01 18:14
ここさん、いらっしゃ〜い♪

>その追証については証券会社によって違うみたいですよ
貴重な情報ありがとうございます^^
証券会社ごとに実験するわけにもいかないし、なるべく地雷は踏まないようにというやつですね。。
たいまんじんせい
2007/10/01 18:16
koharuさん、いらっしゃ〜い♪

乾汽船、おめでとうございます^^
私も何度かこの銘柄には入ったのですが、どうも相性が悪くて。。(T_T)/~
信用取引は、追証なども含めて微妙に証券会社によってルールが違うところがあるようです。
普通に使っている分にはどこもあまり変わらないのですが、きわどいところで微妙に違ったりするんですよね〜
信用売りは使いどころさえ間違いなければ大きな武器になるので、研究してみてくださいな( ̄〜 ̄)ξ

>月末の更新で安定しそうな感じですね?
たいまんですいません(汗)
たいまんじんせい
2007/10/01 18:38
緑庵さん、いらっしゃ〜い♪

どうもご無沙汰しております。
新興市場は大復活をしてますよね〜。
底値からいきなり大爆発することはいつものことですが、
今回は低迷期間が非常に長かったため、脳内データにはないパターンです。
日経平均と共にいつまで続くことやら。。
自分の中の絶対のルールが一つでもあると、芯が入ってどこか良い感じ(笑)

書き込みはせずともブログちゃんとチェックしてますよ〜♪
お互いに頑張っていきませう( ̄〜 ̄)ξ
たいまんじんせい
2007/10/01 18:45
こんにちは^^
お元気そうでなによりです^^
なるほど....いろいろといつも勉強になります^^

ほんと分析がやっぱりすごいっすね...
私のほうはあいからず勝てませんが...^^;
相場にしがみつき日々がんばってます^^
お疲れ様です^^
jawatea
2007/10/01 22:51
早速、かきこみです(^^)v更新お疲れ様です。

追証ですかぁ〜勉強になります。これからは、このようなルールも考えて取引をしていかなければだめなのですね。

ビギナーでまだ、痛い目にあいまくってますが、頑張ってます^^v
いつも勉強させてもらってありがとうございます。

kokokara
2007/10/02 08:17
皆さん、やはり更新を待ちわびていた様で…
株式講座の様な文章で、フムフムと読んでみました。昨日S高銘柄を何となくみていたら新興ばかりでしたが、そういう事だったのですね。なるほど〜
色々なアンテナがピーンと張られていないと、株はやっぱりダメですね。
kyoko
2007/10/02 22:40
jawateaさん、いらっしゃ〜い♪

どうも、お久しぶりです。ご無沙汰しております。
私はこのとおり元気です( ̄〜 ̄)ξ

私の場合、『なんでこうなるんだろう?』と考えるのが習慣づいているだけで、特に『分析』している感じではないんですよね〜
ただし、自分の負けがこんできたときはちゃんと分析しています(爆)
>相場にしがみつき日々がんばってます^^
お疲れ様です^^相場はなかなかに厳しい世界ですが学ぶ姿勢があれば得るものはきっとあるはず!
たいまんじんせい
2007/10/05 00:16
kokokaraさん、いらっしゃ〜い♪

引き続いての書き込みありがとうございます^^
追証に関しては、安全な取引を行なってならないようにするのが一番です(笑)
ただ、貸借銘柄における買い方と売り方の心理戦は、たとえ信用取引を使っていなかったとしても知っておいたほうがお得です♪

>ビギナーでまだ、痛い目にあいまくってますが、頑張ってます^^v
初心者のうちは痛い目にどんどんあった方が良いのです。かなりの資金を投入している段階で一発退場になるのが一番いけないのです( ̄Д ̄;)
同じ過ちは繰り返さないようにすれば、確実に成長していけるのですから( ̄〜 ̄)ξ
頑張ってくださいね〜
たいまんじんせい
2007/10/05 00:26
kyokoさん、いらっしゃ〜い♪

毎回毎回お待たせいたしております(汗)
そして更新を心待ちにしてくださっていて、大変嬉しく思います♪

新興のS高には私も乗れませんでした( ̄Д ̄;)地合いが良いときでさえも狂宴のようなお祭りには飛び込めなかったので、私にとってはいつものことだしまあこれは仕方ないかと。。

>色々なアンテナがピーンと張られていないと、株はやっぱりダメですね。
kyokoさんのおっしゃるとおりですね〜。アンテナを張っているつもりでも後から考えるといったい何やってたんだということがよくありますw
理想と現実のギャップを痛感する今日この頃です( ̄〜 ̄)ξ
たいまんじんせい
2007/10/05 00:33
2008/2/14からサイバーエージェントが、まさしく、このエントリーで紹介していただいた「マネーゲーム」でした。貴殿のこのエントリーを読んでいたのに、踏み上げられて、大損しました。
決算発表後の2/14にストップ高。ピークを迎えただろうと空売りしたら張り付き、持ち越したら2/15もストップ高まで上昇して張り付きました。翌営業日2/18は寄り前からストップ高に張り付きました。2/15の前場に張り付く前にストップ高で損切りしたので被害は拡大しませんでしたが、2/15の前引け後に逆日歩100円の発表。2/14の分だったのですね。残金から引かれました。このエントリーを読み返していれば、2/14に空売りせずに2/15の前場に買ったのに…。反省しています。今読み返して、新たに決意しました。決算の悪かった銘柄では安易に空売りしない。マネーゲームの仕組みの一つを教えていただき、ありがとうございました。
masa
2008/02/18 16:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
なんか色々書いてみた たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる