たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 前回更新から

<<   作成日時 : 2007/04/05 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

ちょうど一ヶ月


になったのは特に意識したわけでなく偶々ですw
先月は一度しか更新をせず、毎日今か今かと楽しみにしてくださっている方には大変申し訳なかったです。
実は先月の9日(金)に取引(もちろん損はしたのですが)を通じて、自分の内面に関してとある

『衝撃的な事実』

(詳細に関しては伏せます)を発見してしまいまして、そこから諸活動が一時期非常に億劫になってしまったのです。(ちゃんと塾講師業はしておりましたがw)
自分の人生の三本の指に入るこの『発見』はすぐになんとかなるものではなく、これを無事に自分の中で消化吸収するにはかなりの時間がかかるとその時に悟りました。
もちろん今も解決には程遠いのですが、気力は一時期より大分回復してきたので、今日の更新と相成ったわけです。(コメント欄でも催促されましたしw)

さて、かの衝撃はトレードスタイルにも大きな変革をうながしました。
(せざるおえなかったというのが正しい表現なのですが)
ずっと同じところを行ったり来たりしている今の位置から抜け出すために、
IPOは完全に捨てて、東証一部と新興でも売買高の多いところで勝負していくことを決めました。
現在はリスク管理の構築に力を入れている真っ最中です。
(銘柄選択、入るタイミング、買いか売りか、一度に投入する資金量など)

その四苦八苦ぶりがこちら。。

<今日の取引>
前日に決算が発表された、8267イオンと8888クリード
どちらも決算の内容は可とも不可とも言えない内容(市場想定内)であったが、チャート的には買えると判断したので寄り付きの瞬間は避けてちょっと下がったところでどちらも買いで入る。

8267イオン2350円買い
8888クリード38.1万買い

思いっきり寄り天( ̄Д ̄;)
『結論』・・・売りで入っていればすっごく儲かっていたorz

クリードは37.6万で速やかに損切り(T_T)/~
イオンは2325円でナンピン。買値平均を2336円にしてしばらく様子見した後ここまでは戻ってくるだろうと判断した2345円で売りに出した。
確かに戻ってきたが残念ながら半分も出来ずに下がっていった。。

後は8002丸紅を708円で買ったらちょっと上がった後あっさり買値を割りその後はズルズルと良く下がること。。
もう一つはチャート的に下値不安がほとんどなさそうで近いうちに吹きそうな6703沖電気を211円で買って放置していたら唯一これだけは成功して、216円と217円で利確♪クリードの損失分を相殺( ̄〜 ̄)ξ

イオンと丸紅は後場へ持ち越し。
後場の8267イオンは2330円で始まるもそのままズルズル下がり前場の安値2320円をあっさり切る( ̄Д ̄;)( ̄Д ̄;)
一度奇跡的に反発したところの2325円で残りの全株損切り。
でもここで損切りできたことはまだ及第点を上げられる。
何故ならその後は一気に2300円を割れていたのです(T_T)/~

8002丸紅は700円を割った後戻ってきたところの701円で損切り。
これはその後普通にリバっていた( ̄Д ̄;)

実は後場寄り付き後6502東芝の押したところを狙っていたのだが、かなりの株数を持っていたイオンと丸紅の損切りに集中力を費やしていたら、機を逃していつの間にか吹いていた(T_T)/~
さっさと後場寄りで上記2つを損切りしておくべきだったのが大きな反省点。

しかし、このまま負けっぱなしでは終われないので、木曜後場にも関わらずかなり集中して銘柄を物色。
7717Vテクノロジーが強かったので、
50万超えが一旦起こったあとの押し目を拾い、
49.5万買い⇒50.0万売り
その後さらに吹いたので51.0万で今度は空売りで入るが利確目標の50.5万の前に反発してしまったので、泣く泣く同値撤退。
51.0万売り⇒51.0万買戻し
引け前にS高を再度目指してきたのをみて、
50.9万、51.0万買い⇒51.1万、51.3万売り

6502東芝はここ数日で流石に上がりすぎだったので859円で新規空売り。
860円をブレイクしたらさらに売り乗せしようと企んでいたがそれは実行には至らず。
859円売り⇒856円買い戻し

後場のVテクと東芝の2取引のおかげでほぼ前日比±0にまで戻すことができた。
もう負けられないところまでくると集中して良い取引ができるのであるが、追い詰められないと集中力が出ないというのは如何ともしがたい性である。

<今日の反省点>
リスク管理としては、前場のイオンのナンピンのタイミングはばっちりであった。2340円で利確できるチャンスは十分あったが、ここでクリードの損失が頭によぎってもう1ティック上の2345円で利確しようとしたのが最大の失敗。
ナンピン価格2325円を割れたところで損切り出来たのも良かった。
利益額と損失額が頭によぎると利確・損切りの判断が遅れてしまうのでこのような計算はやめようと常々思っているのだが、この精神的甘さと未だに決別できていない。
この辺りが今後の課題であろう( ̄〜 ̄)ξ



次回の更新は未定です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
2ヶ月ぶりにアクセスしたら運良く更新されたばかりでした。
私の方は引っ越しその他で資金の放出を余儀なくされ
2月中旬から株はオブザーバー参加状態でした。

まあそのおかげで2月の大暴落には遭遇せずに済みました。
位置エネルギーが運動エネルギーに変わる瞬間とは
あのことを言うのでしょうね。

2ヶ月のブランクで相場観がだいぶ薄れてしまいましたが、
自分の取引を自省する冷却期間になりました。
これからリハビリのつもりで少しずつ復活していきます。
×
2007/04/06 01:26
こんにちは^^
ブログ更新ですね^^
昨日はきづきませんでした^^;
いつも見守ってくれてありがとうございます^^
jawatea
2007/04/06 18:56
更新ありがとうございました。まさか風邪でダウンしたままでは…と…(w

ひとつ疑問に思ったのですが、ずっと同じスタイルでの投資でも少しずつでも利益が出ていれば良いのでは?…と損失しか出ていない私は思ったのですが。
会社の運営も赤字続きでは、やっている意味がないかも知れませんが、黒字ならとりあえずOK?それとも更なる超∞飛躍の予定なのかな…

えーと、とりあえず損失から利益が出せる様になるための、ヒントがないかと又ブログを読ませていただきます。

たいまん先生の本は、今まで読んだ株の本の中で圧倒的に分かりやすかったのは塾の講師というお仕事も関係しているのでしょうか…
だとしたら…講師のお仕事バンザ〜イ!
久々の更新で妙に喜んでます(w

kyoko
2007/04/06 21:19
ご無沙汰です〜。
久々の更新、嬉しいですv

たいまん先生も同じで安心してました(笑)。
>益額と損失額が頭によぎると利確・損切りの判断が遅れてしまう
取り返そうとか、いろいろな思惑が、頭の中に交錯しちゃって、よくある事なので(特に今週は)、妙に納得!

‘衝撃的な事実’
の対処は出来ましたか?
まだまだ発見途上なたいまん先生、羨ましいという気持ちがありますv


何だか微妙な相場ですが、乗り切りたいものですv
緑荻
2007/04/06 23:21
私も先生の更新は、めっちゃ嬉しいっす!!
私の場合は、毎回の取引が衝撃的過ぎますが、
先生の『衝撃的な事実』・・・ご健闘を心より祈っております!
最近は、『ちょび鬼ホールド』で頑張ってます(泣)
毎朝、衝撃的です・・・。
はまちゃんず
2007/04/07 01:06
かの 天才相場師ギャンも 破産に近い損の後 出直ったらしい 健闘を祈る。
saidaiiti
2007/04/07 09:49
かの 天才相場師ギャンも 破産に近い損の後 出直ったらしい 健闘を祈る。
saidaiiti
2007/04/07 09:50
こんにちは。更新ありがとうございます。
あまりコメントするとめんどくさいだろうなー
とか思いながら、大変申し訳なくおもってます。

もし教えていただけたらありがたいのですが
持っている株が買値を下回ってきたとして、
大きな売り板なんかが出て損失が拡大するのが怖くて、
あらかじめ決めておいた損切りラインの手前で投げちゃうのは
いかがなものでしょうか?幸いそのあと下がっていったので
結果オーライ?でもやはり、自分のような初心者はしっかり損失を確定しなければ駄目だったのかなー。とか反省しています。
反対に利確の時にも同じような事をよくやります。

当分コメントしないのでご指導おねがいいたします。

               うさぎ

カブヲーマモルーうさぎ
2007/04/07 22:44
Xさん、いらっしゃ〜い♪

お久しぶりです( ̄〜 ̄)ξ
引越しお疲れ様でした〜♪
>位置エネルギーが運動エネルギーに変わる瞬間
絶妙な表現をなされますねw
相場が荒れた時期に取引をされてなかったというのも素晴らしい。
なんて言ったって『運も実力の内』ですからね〜

また少しずつ相場に適応していってくださいな♪
たいまんじんせい
2007/04/12 22:53
jawateaさん、いらっしゃ〜い♪

こちらでは確か初めましてですね^^
ブログは極稀にしか更新されないので、素で更新日に来てくれた人は凄いですw
たいまんじんせい
2007/04/12 22:55
kyokoさん、いらっしゃ〜い♪

日々同じことを淡々と繰り返すことが出来るのは才能の一つだと思うのですが、私にはこれが根源的に欠けています( ̄Д ̄;)
資金量に対応できる市場はやっぱり東証1部ということもあるのですが、私は新しいことに挑戦していきたいという気持ちが強いのです( ̄〜 ̄)ξ
・・・まあ、日経225先物のときのように失敗する可能性も高いのですがw

ブログには結構有用なことを書いているつもりなので、そちらをうまく発掘してくださいませ♪(たまにしか更新しないけどw)

著書を褒めていただきありがとうございます♪本に関しては、生徒に教えるつもりで書きました。私は起こる現象に対して「なんで?」と考えてしまい、また理由が分からないと自分自身が中々頭に入らないものなので、それを踏まえた上で『株の参考書』を意識したのです( ̄〜 ̄)ξ
たいまんじんせい
2007/04/12 23:05
緑荻さん、いらっしゃ〜い♪

毎度毎度お待たせしております(汗)
相場を眺めているときは冷静に判断できていても、実際に自分がポジションを取ってしまうと、自分の都合の良いように解釈してしまうのが人間心理の悲しいところ(T_T)/~
やっぱり株は自分自身との戦いですね〜

『衝撃的な事実』に関しては、自分の中で冷静に見つめることができるようになったのでご心配なく( ̄〜 ̄)ξ
たいまんじんせい
2007/04/12 23:10
はまちゃんずさん、いらっしゃ〜い♪

昔からそうでしたが、ここ最近に関してはことさらにアメリカに思いっきり影響を受けているので持ち越していたりすると朝の気配を見るのが怖いですよね〜( ̄Д ̄;)
 日本市場にはもうちょっと自信を持ってほしいところです。
たいまんじんせい
2007/04/12 23:13
saidaiitiさん、いらっしゃ〜い♪

コメントありがとうございます♪人生で『どん底』を経験しておくと、その後はきっと生まれ変わったように生きていけるんでしょうね。。ただ、私は破産状態から這い上がれるほど、自分自身が強いとは思えない(苦笑)ので、程よく追い込みつつ這い上がっていければ良いな〜と思います( ̄〜 ̄)ξ
たいまんじんせい
2007/04/12 23:19
うさぎさん、いらっしゃ〜い♪

質問に関してですが、損切りラインより早く損切りしてしまうのはさほど悪いことではないと思います。相場の状況に応じて自らの型にとらわれず機敏な対応をするというのは素晴らしいことですから。ただ、問題としては自分の判断をあまりにもフレキシブルにしておくと、損切りラインを下回ったときにもまた都合の良い解釈して結果損切りが非常に遅れることがあるかもしれないことです。自分自身で能動的なルール破りと受動的なルール破りを明確に線引きできるなら大丈夫です。
 利確を後に伸ばすのって勇気を伴うんですよね〜。また利確するのにも勇気が必要だったりして、こちらは本当に難しい問題です( ̄Д ̄;)

コメントの投稿に関しては私自身がたまにしか更新しないので、あまり御気になさらなくても大丈夫ですよ〜♪
(ただし返答も遅いですがw)
たいまんじんせい
2007/04/12 23:29
ありがとうございます。うさぎ
カブヲーマモルーうさぎ
2007/04/13 03:02
初めて投稿します。良い時代になったもんです、様々な人の体験を閲覧出来るのですからね。他人の失敗から学べる事は多いのでそれを参考に自己制御して行きたいと思います。先生の本大変面白く読ませて頂きました。
世界一周さん
2007/05/24 10:45
世界一周さん、いらっしゃ〜い♪

はじめまして^^
本やネットで様々な知識や体験談を効率よく吸収できるのは、おっしゃるとおり『今の時代ならでは』ですよね〜
自己制御は『自分を知る』ことから始めなければなりませんが、自分を知るためには『他者との違い』を意識しなければなりませんので、その点でも体験談は貴重なものだと思います。
著書をご愛読していただきありがとうございます♪
たいまんじんせい
2007/05/26 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
前回更新から たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる