たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日はmixi上場ですね〜

<<   作成日時 : 2006/09/13 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

それにしても間空けすぎ


相も変わらず更新さぼってすいません。
実は先週、一度更新をしようと文章を書いていたのですが、二度とも保存するまえにパソコンの画面がおかしくなって、
文章が消失してしまいました。
流石に二度も消えられるとやる気が激減して、今日まで更新をしていなかったのです。
はい、もちろん言い訳です(爆)

先物の調子ですが、実は一時期退場寸前にまで追い込まれました( ̄Д ̄;)
それまでは値動きは読めていたのですが、入るタイミングと利確のタイミングで四苦八苦しているうちに、値動きすら読めなくなってきたのです。

日々コツコツと損失を積み重ねていってもう限界だという点からさらに下に底抜けして、
どん底以下にまで落ち込みました。
正直、トレードでここまで負け続けたことは現物市場でデイトレを開始してから今まで皆無でした。取引で勝てない人の悩みが本当の意味で実感することができたようにも思えます。
でも今まで現物市場で戦い勝ってきたというプライドなど、
全てが打ち砕かれたそのときにこそ、生まれ変わるきっかけというものが訪れるものです。

先週の水曜に16390円で売り玉15枚を持ち越しました。
持ち越しなど普通はしないのですが、この16390円という売りポジションには絶対の自信があったのです。
これが踏まれるようなことがあれば、自分は先物に向いていないので完全撤退しようと覚悟を決めての持ち越しです。
そしてこの覚悟は先物を始めてから初の大勝利を呼び込みました。
SQ直前であった木曜に前日からの持ち越し分を含めて38ティック抜くことが出来たのです。
そしてここで自分の中で何かが目覚めました♪

金曜は負けましたが、月曜と今日は勝ちを積み重ねることができ(先物は昨日は取引しませんでした)、
最初に先物世界の洗礼を受けた直後の状態にまで先物資金が回復しているのです。
(ちなみに今日は10ティック分勝ちました♪)

しかし気をつけなければいけないことが一つあります。
私は油断するとすぐに暴走気味のトレードをしてしまうのです( ̄Д ̄;)
今年は去年より全般的に自己制御ができておらず、
昨日も銘柄は明かしませんがとある現物くんでとんでもない取引を一つやってしまいました(T_T)/~

油断すると自ら破滅を招きかねないこの暴走的な取引癖を抑える。
そういった意味でも先物を精神修行の場として活用し自らを鍛えていこうと思ってます。

高確率で勝てる水準までポジションを持たないようにすること。
想定外の動きをしたときに即座に負けを認めて損切りができるようにすること。
コツコツの精神を忘れずに目の前にある利益を確定すること。
入り損ねや同値撤退や利益確定の後、大きな利益を取れるチャンスがあったときにその自らの失敗を許容してあげること。


みんなみんな簡単なようで難しいことですが、
感情に揺り動かされることなく自己を律していけばきっとできるはず。。

そんなことを思いながら取引しています( ̄〜 ̄)ξ

<現物保有株>
2497ネットエイジ
すでに何回か取引している株。
保有枚数を抑えられているときは勝ってます。
これが暴走して保有枚数が絶大になるとトンでもない損失を生み出すので要注意。
明日mixi上場があり、初日はおそらく寄らないであろうという予測のもとで引け前に114万で買いました。
上がるといいな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先物の洗礼をガッツリ受けたにも関わらず、見事な復活、素晴らしいですね!
私は株の方で洗礼されまくってるのに、全然ダメダメで、途方に暮れてます。
もう退場寸前なのに(泣)。

簡単で難しい、と書かれてますが、それが本当に難しいんですよね・・・
きっと上手い人と下手な人の差はそこで出てるんだろう、と分かっていても、なかなかその通りに出来ない。
やっぱり精神修行なのでしょうか。

明日、保有株が上がるといいですね!
大注目のmixi。
参加は出来ないけど、mixi登録者としては、行方が気になります。

急に寒くなりましたね。
お身体、ご自愛下さいませ。
穂下緑荻
2006/09/14 00:19
たいまん先生。
こんばんは。

先生もここ最近、悪戦苦闘されてらっしゃるんですね。。
僕も同じです(汗)

25日移動平均線付近をサポートラインに置いた銘柄を購入し、
油断していたら全体相場の悪化から、スルスルと下落したり・・。

粘らず、すぐ利食すると今度は、スルスルと上げていきました(この銘柄は、ホクシンです。。)

本当、読みが当たらない相場ですね。。
僕ならまだしも、タイマン先生級の方々が難しいと仰る相場なのですから、
やり難い相場なのかもしれませんね。。

早く、ミクシーが寄り付いて相場全体を牽引して欲しいと願ってます☆

最後になりましたが、先生もお体は大切にして下さいね!
ひでいち
2006/09/14 19:52
穂下緑荻さん、いらっしゃ〜い♪

株取引においては知識を身に着けることは必須ですが、後は自らの取引スタイルを構築し、それを破ることなく続けられる強い精神力が必要になります。
損失が拡大し続けるような場合は、どこかが間違っているのは確実なので、自分自身を変えられるところは変えていって、変えられないところは無理に変えずにうまく付き合っていく。。
難しいことですがやりがいはあると思います( ̄〜 ̄)ξ

保有株は朝、買値を下回ったときに投げました(爆)

>急に寒くなりましたね。
>お身体、ご自愛下さいませ。

ありがとうございます♪緑荻さんもお気をつけくださいませ〜
たいまんじんせい
2006/09/15 01:23
ひでいちさん、いらっしゃ〜い♪

私の現物株の悪戦苦闘ぶりの原因は実は明白です。
先物の片手間に取引するべきものなのに、よくも研究せずに動きが激しい銘柄に手を出しているためです。
いかんせん、銘柄研究をする時間が。。( ̄Д ̄;)
相場自体は、今年のかなり悪かった時期よりは改善されて・・・いるのかな??(あんまり現物を見ている余裕がないのです)

先物は現物に比べてはるかに難しい動きをする世界(ここの変な動きが現物株にも影響を与えて読みづらい動きになっているのです)なので、こちらはもう少し経験を積んでいかなければいけないというのが正直なところです。

現物株は、銘柄によっても値動きや難易度が違うのでご自分の相性の良い銘柄を見つけてみてください。
(ホクシンなんかは信用取り組みで上げているっぽいのでかなり難しいですよ〜)

>後になりましたが、先生もお体は大切にして下さいね!

ありがとうございます♪ひでいちさんもお気をつけくださいませ〜
たいまんじんせい
2006/09/15 01:34
こんばんわ。

>全てが打ち砕かれたそのときにこそ、生まれ変わる
きっかけというものが訪れるものです。

胸に来る言葉ですね。人生の低長期でも、
相場で一番最初損失を重ねていって、
資産がこのまま0に近づくんではないのか、
俺には才能がないもうだめぐらいにどん底に
なってやっとかすかな光が見えてきます。

相場は大きな利益の前には必ず苦しい試練を
ありますよね。

苦しい試練を乗り越えられたのでこれからの
たいまんさんのトレードが楽しみですね。

そういえば、最近は低位の仕立て株が急上昇するのが
めにつくように感じます。2005年8月前のもみ合い相場
のときも同じような減少があったように感じます。
16500円、17000円ぐらいを頭にまだしばらくはもみ合い
相場が続くんでしょうかね。


緑庵
2006/09/15 15:34
こんにちは!いつもたのしませてもらってます(^Q^)/^ 先物はじめて 総資産はいくらになられたのですか? ではまたのぞきにきます!
ファン
2006/09/20 17:11
緑庵さん、いらっしゃ〜い♪

返事が遅くなってすいません( ̄Д ̄;)

負け続けるとどうしても気分はネガティブなものになってしまいますよね〜。私の場合、塾講師が気分転換としても大いに役立っています。もし塾講師をやって生徒と接していなければ、気分を入れ替えることはこうもたやすくは出来ていなかったとも思います。
先日の先物の苦労は、昔、資金が小さいころ現物市場で味わっていた精神的苦しみを思い出させてくれました。

相場は最近は下落基調ですね〜
明日は一旦は反発しそうな気がしないでもないですが、
今後ももう少し調整が入りそうな気がしないでもないです。

相場の流れに逆らうことなく、うまく時流に乗って取引していきましょう〜♪
たいまんじんせい
2006/09/20 22:46
ファンさん、いらっしゃ〜い♪

先物は、取引しはじめてすぐに凄まじい洗礼を受けたので、まだまだトータルではマイナスです( ̄Д ̄;)
でも、それなりに自信は出てきたのでそう遠くないうちにプラスになれるのではないかと、勝手に思い込んでいます( ̄〜 ̄)ξ

>総資産はいくらになられたのですか?
それは秘密ということで♪
たいまんじんせい
2006/09/20 22:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日はmixi上場ですね〜 たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる