たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏期講習と日経225先物移動準備により

<<   作成日時 : 2006/07/26 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

取引休止中


長く続いた梅雨の天気が去って、今日は夏らしい快晴です。
しかし地合いの方は梅雨の流れを引き継ぐかのようにあまり良くありません。

私は自らの性格上、チャンスがあったときに一点に集中して資金を投入するスタイルが得意です。逆に分散して管理というのは短期投資では性格的に合わないのです( ̄Д ̄;)
ただ、現状を鑑みるに、業績とはほとんど関係ないところで需給でのみ株価が上下している今、スイングで一点集中というのはかなり危険です。
また、市場全体の売買代金が落ちている今、デイトレでは一点集中で資金を投入できる銘柄が限られます。
気が緩んだ拍子に、並んでいる板数より多く入ってしまうと、切るに切れなくなり、
待っているのは大損切りという結果です。
これで過去に何度も痛い目に合っていますし。。

今の状況下ではデイトレをする際に読まなければいけないのが、日経平均先物の動きです。
先物の動きを読んで、かつ、個別の動きも読まなければいけないというのは二度手間です。

そして塾の方も夏期講習に入ってしまいましたし、この間は非常に忙しくなるので銘柄研究もろくに出来ません。
昨年の地合いですら夏季期間のトレード成績はさっぱりでしたし( ̄Д ̄;)

というわけで流動性に関しては何の問題もなく銘柄研究の必要もない日経225先物に移行すべく、現在はその準備中です。
(ここ数日は完全なノー取引)
現物・信用資金もちゃんと残してあるので、チャンスがあればスイングとかで取ろうとは思っておりますが。

日経225先物は完全なゼロサムゲームの厳しい世界。
その中で自分の力がどれくらい通用するのか試してみたいという気持ちもあります。
挑戦することこそ、私の原点ですから。。( ̄〜 ̄)ξ

とまあ、当分の間は更新はろくに出来そうにありませんが、
(今までもろくにしていないじゃないかという突っ込みはなしですw)
それでも良かったらまた覗いてくださいませ♪
(長期保有銘柄についての動向は少し更新する可能性があります)

早くそれぞれの業績に連動して個別株価が動いていくまともな相場が来て欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、なかにしです。
以前は大変ご丁寧なコメントをいただき、ありがとうございました。毎日、こちらのブログをチェックさせていただいています。
今日、久しぶりに更新されていたので、喜んで記事を読ませていただきました。しかし、先生が今までのような株の取引は少し絞られる予定だと知り、少し残念に思いました。
それにしても、投資のテクニックはすでに確立されているのに、さらに新しい世界にチャレンジされるんですね。すごいとしか言いようがありません。
私なんて、株ですら資金を減らすのが怖くてなかなかトレードに入っていけないというのに…。積極的にリスクをとっていける、その強い精神力はどうやったら身につけることができるのでしょうか…?!
先生の新しいスタートを応援しています。
私も、なんとか株で再デビューできるようにがんばりますね。いつか先生と株の話ができるようになるといいんですけど(笑)
先生、がんばってくださいね!
なかにし
2006/07/26 23:06
たいまん先生、先物へ行ってしまうのですか・・なんだか寂しいですが、がんばってくださいね〜^^

自分にとって今の地合は大変に難しく、毎日損失ばかりなのですが、もう少し落ち着いた相場になってからトレード再開したほうが良いいのかな・・と弱気になっています 先生は今の地合、難しいとおもわれますか?

みーさん
2006/07/26 23:39
なかにしさん、いらっしゃ〜い♪

どうも私は日々単調な作業みたいなものでは気合が入らないみたいなのです( ̄Д ̄;)昨年までは資金の増殖にあわせて常に新しい取引スタイルを模索していたため取引も楽しかったのですが、最近はそれがない。。私は常に何か新しいモノに挑戦していかないと駄目なタイプというのに最近気がつきました(爆)

取引における精神のタフさに関してはけっこう彼方此方から指摘されるのですが、どうなんでしょう?(笑)
確かに強い方だとは思っていますが、株を買うタイミングやポジションを持っている間というのは、常に今ある『現在の状況』に集中していたのです。『過去』の知識や経験から、今『現在』に集中し、そこから『未来』への流れを掴み取る。集中がちゃんとなされていれば、そこには感情が入り込む余地がないので、よってリスクなどの恐れも抱かない。
・・まあ、スイング以上になるとそんなことは言っていられませんがw

私も先物という新しい戦場で戦っていきますので、なかにしさんも頑張ってくださいな♪
たいまんじんせい
2006/07/27 23:30
みーさん、いらっしゃ〜い♪

先物に行っても、現物・信用の資金は残してありますし、長期投資などでの売買もあるので、現物市場から完全に撤退するわけではありませんのでご安心を( ̄〜 ̄)ξ

相場の流れ、個別の流れが『分からない』ときというのは損失を出す可能性が高くなってしまいます。
分からないということは、ポジションを持っているとそれだけ不安を抱きやすくなり、不安はマイナスな感情ですので、そこからマイナスな現象を引き寄せやすくなってしまいます。
これが結果として、入った位置に自信が持てずに薄利撤退、ポジションを持ったまま迷いが入って損切りが遅れ大損失というようなものにもなってしまうのです( ̄Д ̄;)

今の相場はお世辞にも簡単な相場だとは言えないでしょうね〜。
ただこういう相場だからこそ自らを鍛えることも出来るので、分かるとき以外は『見る』ことに徹して勉強を重ねていくのも悪くないかもしれません。
たいまんじんせい
2006/07/27 23:40
そうですか、先物へ移行されますか・・・

たいまんさんも指摘されている通り、最近の相場で一番気になるのは出来高が落ちていることですね。半年前は225の出来高が20〜25億株くらいあったのに今は15億株くらいになってます。信用買いが依然として多い中、流動性が低くなると、何が起こるかは予想が簡単です。アメリカの相場に敏感に反応してしまうのも、弱さの現れですよね。毎晩怖くて持ち越しができません。

今月から信用取引を開始していたら、たぶん3日で破産してました(笑 あいかわらず現物でやってたので、致命傷を負わずに済んでます。分からないときには下手に入らないのが、この環境下でも生き残っていくための条件なんだと痛感しています。

たしかに自分を鍛えるという意味では最高の舞台なので、腕を磨くつもりで相場に毎日取り組んで行こうと思ってます。先物の方でのご活躍、お祈りしています。
×
2006/07/28 05:01
Xさん、いらっしゃ〜い♪

最近の出来高の急減はちょっと問題ですよね〜。
これから8月にかけては夏休みということで機関投資家が抜けていったりするので、更に減りそう。。あっ、でもその分個人投資家が増えるんですかね〜?ただ、地合いは前より大分悪化していますしね。。
アメリカの相場にはほんと影響されすぎですよ( ̄Д ̄;)
なんか日本の相場に対して情けなさすら感じます。

『分からないときは入らない』って本当に重要ですよね〜

>先物の方でのご活躍、お祈りしています。
ありがとうございます♪
私も先物で破産しないように奮闘いたします。
(最初は20枚で始めようと思っているので多分大丈夫ですがw)
Xさんも頑張ってくださいな〜♪
たいまんじんせい
2006/07/29 12:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏期講習と日経225先物移動準備により たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる