たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 先物に振り回される現物市場

<<   作成日時 : 2006/02/18 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

適正価格は一体どこにあるのか


17日の取引
一昨日と全く同じミスをする。利益を出した後に痛恨のトレード。。
今月見事にマイ転♪

ナイストレード
9984ソフトバンク
9:14 3610円買い
9;21 3670円売り
9:23 3680円売り 計+260万

4314ダヴィンチ
13:34 65.7万買い
13:36 66.0万買い
13:39-41 67.0万売り+120万

この2つのトレードの間にオオポカトレードと痛恨の一撃トレードの2つが入る。
オオポカトレードで、まずソフトバンクの利益を吹っ飛ばす。
その後の痛恨トレードでは、大量に買い込んでしまって前場は身動きが取れなくなってしまった。
売り気配から始まった後場に寄り付いたあと、全株ぶん投げた。
S安を含めた3ティックの大量の買い板がちょうど自分の保有枚数と同じくらいだったので、それを全て吹き飛ばしてS安張り付きの光景を我が力で作り出せたのは、ある意味爽快ですらあった。
これぞ、まさに『天災トレーダー』の称号にふさわしい( ̄〜 ̄)ξ

楽天口座:前日比−860万

相場全体は先物に完全に振り回されている。
個別で、どんなに良い業績発表しても、地合いに引きづられてしまう。
先物の動きを絶えず気にしながらの今の株式市場は、はっきり言ってあまり面白さを感じない。
先物がこれ程までに現物市場に影響を与えているのは、東証の1:00スタートに最大の原因がある。先物が先に30分も動いていれば、そりゃ皆先物の動きを気にするって。。

それにしても現物は売られすぎのような気がする。しかし、この状況では、どこが適正価格なのか全く分からない。IPOはともかく、良い銘柄にはちゃんとした値段を維持してほしいものである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
先物に振り回される現物市場 たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる