たいまんじんせいのたいまんなる日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のライブドアの値動きは、ほぼ読みきった

<<   作成日時 : 2006/01/25 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

しかし東証の即金規制だけは読めなかった


今日はなんと言ってもライブドア。デイトレーダーの血が騒ぐ。
この感覚は、「あしぎん」の破綻前日を思い出させる。
取引しまくった後、上場廃止発表のリスクも考えた上で引け前に買った株を持ち越した。
が、『即金規制』は完全な想定外(爆)
考えられるリスクの中でも最悪に近い部類である( ̄Д ̄;)
(後述記載)

運があまり良くない状態での持ち越しはいけないことを痛感。。
持ち越してしまってことは完全な私のミスでこれがまた凄まじい損失になりそうですが、デイトレの様相は、皆様の参考になると思います。

今日の取引
平均150円で約定すると考えると一騎当千の100万株が私の買い戦力である。
しかし、楽天証券では一度に10万株までしか注文できない。
どう戦力を投入していくかが、勝負の分かれ目となる。

後場になって買いがさらに増え、気配値が上がっていく。
この時点で今日の攻め方を決定。
寄り付きがいくらになるのかが分からなかったので、
とりあえず30万株の買い注文を出しておき、これは寄り付きで購入する。
急落の時のナンピン防壁として、
142円137円132円127円にそれぞれ10万株を陣として張っておいた。
ちなみにこの防壁はあまり上に張ると意味がないどころか、損失を拡大することになるので注意が必要である。

画像


13:30いよいよ戦の始まり!!・・と思いきや中々始まらない。数分間遅延が出ているようである。

13:50 気配値が156円の時に3000万株の買い注文が追加される。これを見てさらに10万株の戦力を投入
13:53 寄り付く。寄りは155円から。
⇒13:53 155円40万株買い。

その後揉み合いながらも順調に上に上げていく。
13:58 強いと見て161円でさらに10万株の買い注文。
⇒14:03 161円10万株買い(計50万株保有)

14:05 160円と161円の買い板が300万株と厚いのにも関わらず、上値が重い。まずは161円で買ったやつを投げておく
⇒14:07 161円10万株売り±0(計40万株保有)
14:07 まだ161円の買い板が健在な時だったが、危険を感じて指値を159円にして投げる。しかし一度に10万株ずつしか注文を出せないので時間がかかる。(とこの時は思っていたが売りは一度に出せることに先ほど気づいたw)
⇒14:07 160円10万株売り+50万
⇒14:08 159円10万株売り+40万

・・・残りの20万株が約定する前に暴落。一瞬にして150円を割れる( ̄Д ̄;)

⇒14:09 142円10万株買い(30万株保有)
防壁第一陣に引っかかる。
140円まで押して、その後順調にリバる。ただし、寄り付きが155円で2億株近く出来ており、その後163円くらいまでかなり出来ていたので155円〜163円までは高値掴みがワサワサいてここを突破するのは困難である。少なくとも一旦は跳ね返されると判断。
⇒14:15 153円10万株売り+110万
リスクとリターンを考慮して、残りの155円玉20万株も併せて処分する。
⇒14:16 154円10万株売り−10万
⇒14:17 153円10万株売り−20万(全株売却)


案の定急落再び140円まで押す。その後145円前後でもみ合う。
ここではまだ危険なので静観。
そうしたら引け前に持ち越しを嫌う人達の投げによる二段下げが来ましたよ〜
防壁第二陣、第三陣が次々と破られる。
⇒14:44 137円10万株買い
⇒14:44 132円10万株買い


130円の買い板が厚かったので131円と132円で集めてみる。最悪126円のS安で逃げればいいやという感じででした。
⇒14:46 131円10万株買い
⇒14:49 132円10万株買い
⇒14:52 131円9万株買い

しかし、ついには130円にあった買い板も破られ、129円まで(汗)
でもまだ127円126円には合わせて3000万株を超える買い板が残っていたので、ここは様子見。案の定、引けにかけて戻してきた。

ここまで自分で言うのも何だがハッキリ言ってほぼ完璧♪
しかしその後に大きな落とし穴が待っていようとは。。
まあ、欲張るから痛い目にあうことになるんですけどね〜(苦笑)

楽天口座:前日比+1120万
(今日は、アルデプロやインデックスでも大きく取れたので、その利益が大きかった)

保有株
4753ライブドア49万株(買値平均132.7円)

さて、何故『即金規制』が最大の悪材料なのか?
株式市場においては、1に需給、2にファンダメンタル、3にテクニカルだと私は思っている。そして買いの量が極限まで減る『即金規制』は買いと売りの需給のバランスを大きく崩す、考えられる限り最も悪いニュースの一つである。上場廃止の場合だと、それは既に織り込んでいる観があるんですけどね〜
明日S安で張り付いたままで終わることも十二分に考えられるのが悲惨。。
今日寄らせておいて、その後、即金規制を発表するところに東証の極悪非道ぶりを感じる。

現在、ライブドアは楽天口座資金の約4割を占める。これが半分になったと過程して2割の損失ですか〜
・・・減資しておいて本当に良かった(滝汗)
1月はマックス資産からの累計損失が一億を超えそうです。ライブドアショック恐るべしですね。。

さて、またもや大損失の可能性が非常に高いのに(3000万は覚悟)、然程悲観もせず、何故私がこれほど冷静でいられるか?実は自分でも結構不思議だったりします。

ただ引け後に東証の『即金規制』の情報を知ったときには、かなり動揺しました。しかし、その後、塾で生徒を教えていると段々と落ち着いてきました♪(塾講師のこういうところがやはり大きい)
第一、大損失に関しては別に今日に限ったことじゃあないですし(苦笑)たとえライブドアが1円になったとしても損失は6000万。失った損は、また株式市場で取り返せばいいだけのことです。

うまくいかないのには必ず理由がある。事実を事実として受け止め、その理由を分析し、あとは自分に出来ることをこなしていく。
そうやって私は生きてきましたし、またこれからも生きていくのでしょう( ̄〜 ̄)ξ
人生はうまくいかないからこそ面白いのです♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
たいまんじんせいさま

ライブドア寄り付きのリアルな実況有難うございます。ライブドアにこれだけの資金を投入されるとは、凄い。持ち越された株気になりますね。うちの愛知の母は、高値でライブドア株を数百万円ホールドして現在に至ります。大丈夫かと聞くと「私は彼のファンだから売らなくても良い。」おいおいって感じです。
一体東証は、投資家の意見をよそになぜ勝手なことばかりやっているのでしょうかね。取引時間を短縮したり取引を停止したりして。損害賠償ものかも。早期にF社のシステム増強が望まれます。
DT
2006/01/26 08:50
DTさん、いらっしゃ〜い♪

絶対、死亡確定と思われた持ち越し分のライブドア。フジテレビの再建主導で買収も選択肢との報道のおかげで、無事に生還することが出来ました〜
お母様、凄い人ですね(汗)私は長期用の株でも業績に陰りが見え始めたら容赦なく見切りますw
東証は本当に駄目ですよね。な〜んか、官僚体質全開って感じです。。
たいまんじんせい
2006/01/26 14:26
分かりました!先生(涙)
はまちゃんず
2006/12/19 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日のライブドアの値動きは、ほぼ読みきった たいまんじんせいのたいまんなる日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる